【自転車旅ブログ】九州チャリ旅vol.7『長崎県のとりこになった日』

スポンサーリンク
九州チャリ旅

【自転車旅ブログ】九州チャリ旅vol.7『長崎県のとりこになった日』

今日で、九州チャリ旅も7日目。ついに一週間だ。(前回6日目)

現在は長崎県佐世保市にいる。長崎は街の雰囲気もいいし、ご飯もおいしいし最高だ。

そして今日、長崎のことがもっと好きになる。

今日のゴールは長崎県諫早市

朝8時30分。

今日も今日とて自転車を漕ぎ始める。長崎県の名所と言えばハウステンボス。ちょうど通り道にあったので寄ってみることにした。

遊園地には、修学旅行で行く程度であまり馴染みがなかった僕にはワクワクがとまらなかった。

別に中に入るわけでもないのに、ただ外から大きな建物を眺めて、遊園地特有の心を駆り立てる音楽を聴いていたら、今日、進む活力が湧いてきた。

ハイテンションになりすぎて撮った写真がこれだ。

気分を害してしまった人ごめんなさい。

さあ今日の旅は始まったばかり。進もう。

大村湾沿いを南下していく。

ここで、長崎県民の優しさに気づく。おそらく自転車旅をしている人しか気づくことのできない優しさだろう。

それは、僕が自転車を漕いでるとき、抜かしていく車がいつもより大きく避けてくれるのだ。他の県では当たり前なのだが最低限しか避けない。しかし、長崎県民は車一台分くらい避けてくれる。しかも、通る車全部だ。「優しいなあ」こういうとこに隠れた県民性が出るんだなあって思った。

ご飯おいしい。街の雰囲気いい。それにプラスしてこの県民性だ。それは長崎県が好きになる。

よく、いろんな人から「どの県が良かった?」って聞かれるけど、僕は「長崎県」と答えるようになった。それほど長崎に惚れてしまったのだ。

そんな長崎県のやさしさに包まれながら大村湾の絶景を横目に漕ぎ進めた。

ちょうどお昼前に東彼杵町まで来ていた。友達から教えてもらっていたクジラが食べられる道の駅・彼杵の荘があったので、そこでご飯を食べることにした。

クジラの唐揚げは食べたことがあったが、ここはクジラの炊き込みご飯が食べれた。せっかくなので、そのクジラの炊き込みご飯と、だご汁(団子汁)セットを頼んだ。

このセットのだご汁がめちゃくちゃおいしかった。正直炊き込みご飯はどうでもよくなっていた。

午後の元気も回復して、リスタートした。諫早市まで約30㎞。もう大した距離ではなかった。アップダウンはそれほどないし快適なライドだった。

諫早市について、宿のチェックインまで少し時間があったので、ミルクセーキを飲みに行くことにした。こう有名なご当地料理がたくさんあると時間をつぶすのに困らない。長崎最高だ。そして商店街の中のカフェ・カキューに入った。カフェというよりは昔ながらの喫茶店という雰囲気だった。

早速ミルクセーキを注文した。

ミルクセーキって飲み物よね?これじゃあまるでかき氷。

疲れた体に冷たいミルクセーキが流れ込んできた。甘すぎず食べやすかった。ミルクセーキには卵を使っているらしいので、たんぱく質取れるし一石二鳥な気分になった。

諫早市に来たのは友達と会うためで、夜はその友達と長崎の有名な夜景を見に行った。稲佐山だ。新世界三大夜景の一つらしい。香港とモナコと長崎らしい。そんなにすごいのかと思って楽しみにしていた。

山の頂上に展望台があるのだが、そこから見える夜景は今まで見た中で確かに断トツ一番きれいだった。

長崎は坂が多い町でそこに住宅街があるのでよりきれいに見えるのだろうなっと思いながら、あの明かりの下には家庭があって生活があるんだなあってクサいことを思ったりもしていた。

夜ご飯はトルコライスというものを食べた。これも長崎の名物らしい。もう名物が多すぎて渋滞する。トルコライスというのはいわば大人のお子様ランチのようなものだ。

毎日あほみたいにカロリー消費している僕には願ったりかなったりのご飯だ。ただ、そんな僕でも残してしまうほど量が多かったし油まみれだった。でも最高においしかった。友達曰く長崎の人は飲んだ後の締めにラーメンではなく、このトルコライスを食べているらしい。どんな胃袋してるんだろう。僕が長崎に住んだら一瞬でデブになるだろうな。

そんなこんなで7日目が終わった。長崎県の良さがわかっていただけただろうか。こんなに長崎の魅力を堪能した一日だったのかと書きながら改めて長崎県の素晴らしさを回想している。

今日もいい日だった。明日もまたいい一日にしよう。

次回予告

明日は8日目。最愛の長崎県を後にし、次の舞台熊本県へと足を進める。初上陸の熊本県。どんな場所なのか楽しみだ。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村


旅行記ランキング

今回のコース

たいが

大学院を休学して旅をしてます。
・四国一周チャリ旅
・九州チャリ旅
・インドネシア留学
・海外ボランティア
・ロシアW杯現地観戦
・ベトナム縦断
などなど様々な経験を通して多くのことを学んできました。
その中で旅は自分にとって必要不可欠なものだと気付きました。
旅は素晴らしい。多くの人に旅に出てもらいたい。
自身の旅の経験をもとに旅に出るためのサポートができたら幸いです。

たいがをフォローする
九州チャリ旅
スポンサーリンク
たいがをフォローする
NONTA TRIP

コメント

  1. […] 今日は九州チャリ旅8日目。(前回7日目) […]

タイトルとURLをコピーしました