【自転車旅ブログ】日本一周チャリ旅vol.13『滋賀県突入』【本州・北海道編】

スポンサーリンク
本州・北海道

自転車旅13日目(前回12日目はこちら)

現在は京都府京都市

昨日はゆっくりしていたので今朝は元気モリモリだ。

今日は滋賀県へと進んでいく。出発前にゲストハウス近江の名物たまごサンドとスリランカの紅茶をいただいた。これが最高においしい。

あまり長居したら後々苦しくなるので10時前に出発した。最後も見送っていただいた。

絶対また来ようと思う。

京都市内を滋賀に向けて進む。京都は都会だけど、意外と自転車道が整備されていて走りやすい。基本的には平坦なんだけど、滋賀に行くには2つだけ山とまでは言わないけど坂を超える必要がある。逆に言えばそれさえ超えてしまえば滋賀に着く。今まで県をまたぐのに結構時間がかかっていたけど、ここ関西は都市部がギュッとしてるのですぐ次の県に行けてしまう。

そしてここでやっと国道1号線に入る。特に何ともないんだけど1という数字だけで少しだけテンションが上がる。まあすぐまた別の道に行くんだけど。

そんなことを考えていると滋賀に着いた。滋賀と言えば琵琶湖。スーパーで昼ご飯を買って琵琶湖のほとりで食べることにした。

柳が崎湖畔公園で昼ご飯を食べることにした。

琵琶湖を見たとき少し変な感覚に陥った。見た目は海なのに磯の香りがしない。島で育った僕にとって違和感でしかなかった。

お昼ご飯を食べているといろんな人に話しかけられる。みんな優しく僕の旅を応援してくれる。その一言一言がきつい坂で踏ん張る力や最後にもう少しだけ進む元気の源になってくれる。

お昼ご飯を食べ終わり、比叡山に行くことにした。以前高野山は行ったことがあってその時すごい良くて、比叡山に行くチャンスがあったら絶対に行くと決めていた。

自転車で登ろうと思っていたがさすがにきつそうだったのでケーブルカーで行くことにした。今にもブチャラティが出てきそうだったので軽くテンションが上がっていた。

駅から出たら展望台のような見晴らしのいい場所があった。

曇りだったけど、滋賀の街と琵琶湖が見れてすごくいい景色だった。

そこから延暦寺まで歩いて10分くらい。大木のエネルギーを感じながら歩くのは気分が良かった。

延暦寺に着いた。

中に入ろうとすると入館料がかかった。しかも1000円も、、、

そのとき持ってた現金をすべてケーブルカーに使っていたので入ることができなかった。いやぁせっかくあそこまで行ったから入りたかったなあ。と肩を落としながら帰った。

でも、また来る理由ができたと思うことにした。

山を下り、進む。

琵琶湖大橋を渡り、近江八幡市の方へと向かう。

今日は滋賀に住んでいる友達と夜ご飯を食べに行く予定だから近江八幡あたりがゴールだ。琵琶湖沿いの無料キャンプ場に泊まろうと思っていたけどコロナの影響で軒並み営業停止中だ。

有料の場所は空いていたんだけどわざわざ野宿するのにお金払うなんてあほらしいので違い場所を探した。

すると少し琵琶湖から離れたことに人気のない公園を見つけた。もうここしかないと思い、そこで野宿することにした。

人生初めての公園泊だ。かなり怖いけどもうそんなことも言ってられない。とっととテントを建てて寝る準備をした。

夜ご飯を終え、寝床に帰ってくると街灯も何もなく真っ暗だった。これはぐっすり眠れそうだと思っていたら、どこからかライトで照らされた。そこから怖くてできるだけ物音を建てないようにしていると気づいたら寝ていた。

つづく


旅行記ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

5月16日
自転車旅13日目
『京都市』→『近江八幡市』
距離→60㎞
総距離→865㎞

たいが

大学院を休学して旅をしてます。
・四国一周チャリ旅
・九州チャリ旅
・インドネシア留学
・海外ボランティア
・ロシアW杯現地観戦
・ベトナム縦断
などなど様々な経験を通して多くのことを学んできました。
その中で旅は自分にとって必要不可欠なものだと気付きました。
旅は素晴らしい。多くの人に旅に出てもらいたい。
自身の旅の経験をもとに旅に出るためのサポートができたら幸いです。

たいがをフォローする
本州・北海道
スポンサーリンク
たいがをフォローする
NONTA TRIP

コメント

タイトルとURLをコピーしました